FC2ブログ

あぶりだし

Category : 中1
中1の授業

20200611_213027 (002)_R

ZOOMのチャットを保存して、1回の授業でいったいどれくらいの発言があるのか?
数えてみようと思った。

保存したファイルを開けて、印刷をしてみると、おもった以上の枚数が印刷された。

さて、プライベート発言を削除して、質問に対する答えだけを数えてみて驚いた
総合計発言数 853回。
単純計算で、ひとり当たりおよそ50回の発言をしたことになる。

もちろん、たくさん発言した子と、少なかった子では差がある。
そこでもっとも発言の少なかった子の回数も念のため数えてみた。

すると、もっとも少ない子でも26回の発言があった。

「まちがえたら恥ずかしい」
という壁をオンライン授業では簡単に越えていける。
これはまごうことなきオンライン授業の長所である。


でも、発言が増えても学力がついていなければ意味がない。
発言数よりもこっちが大事だ。
今日は、正の数・負の数の四則計算にもどって確認テストをおこなった。
全問正解が4名。
平均正解率は89%
これも対面授業の時と比べて遜色なし。

数字でオンライン授業の良い点、悪い点をあぶりだしていこうと思う。



サル脱出

Category : 中2
中2のオンライン授業

20200609_190640 (002)_R

英語をオンラインで授業をすると、いかに基礎的な文法事項がまだ理解できていないのかがよくわかる。
be動詞の扱いがわかっていない。
時制の合わせがわかっていない。

チャットで送られてくる答えをみると「わかっていない」が手にとるようにわかる。
この答えの泉は、結局のところ自分の授業にあるわけで、
最初は「なんでこんな間違いを!!」と憤慨していたが、
3人も4人も間違いが続くと、さすがに反省するようになった。


1c4bc7e960fb8e4cc8e1d1603b727cd1_R.jpg

昨日のこと。
かつて、お手本にさせてもらっていた九州の学校の先生がユーチューブを始められたという。
「釣りよかでしょう」を見ていて、ふと思い出したので早速検索してみたところ、
なんともタイムリーなお題にてお話をされていた。

自転車乗りに挑戦する幼い我が子に、失敗したからといって
「なんでできないの!!」
と怒る親がいますか?
なんどもなんども、教え、励まし、助けてあげるから乗れるようになるんです。
勉強もそれと同じじゃないですか。
2回や3回、教えたくらいでできるなら先生なんていらないんです。
なぜ、勉強になるとすぐ叱るんですか。


ああ、わたしはサルだった。


反省し、改心し、準備をしてのぞんだ今日の授業。

チャットで送ってくる答えが多くなった。
K君から「今日は授業の進みが速すぎます」との声がでた。
8割が正解した画面に答えを出して、次の問題に進むようにしている。
つまりは、8割正解する生徒が前よりもぐんと速くなったということ。



ああ、わたしはサルではなかった。
今日はビールを飲んでもいいだろう。

自分で自分をほめてあげたい。
サル脱出記念日である。









極める

Category : 授業
小さな当塾では、ソーシャルディスタンスをとることができないので、
6月度もオンライン授業を継続です。


オンライン授業をはじめて一か月が経ちます。
3月ごろは「オンラインなんて!!」
とバカにしていた自分が恥ずかしい。

対面一斉授業では見ることのできなかった生徒の姿を日々発見することができています。


「こんにちは!」
と、だれよりも大きな声で画面の向こうから声をだしてくれるS君がいます。
こちら側へ届くその声のなんともありがたいこと。
オンラインだからこそ気づく存在の大きさです。


また、普段ならなかなか挙手しないような生徒も、
チャットだとたくさん答えを送ってくれます。
実際に顔をあわせていた時よりも、たくさん会話をしている感じがします。

同じ空間にいないことで、見えなかったものが見えるようになり、
オンライン授業が楽しくなってきました。


そして今日、ようやくオンライン授業のテンポとリズムをつかんだようです。
これまでの倍以上のチャット解答を引き出すことができました。


対面授業とくらべて不便な部分はもちろんありますが、
どうせやるなら、もっともっとオンライン授業を極めてみたいと思います。






連絡ください。

Category : 授業
先日、オンライン授業についてお問い合わせ頂きました方。

このブログを見られましたら、お手数ですがご連絡ください。
5月7日より、5月度のオンライン授業がスタートします。
どうぞよろしくお願い致します。


一律給付案

Category : 塾生
zoomによるオンライン授業もずいぶんとこなれてきて、
いろんな機能を使いこなすことができるようになりました。
それにともなって、授業内容も濃いものになっています。

数学なんかは通常授業よりも、より詳しい解説ができているくらい。
原液たっぷり入ったカルピスのような濃度です。

さて、解説する方は良いとして、生徒ができているかどうかの確認が
いちばんの問題点でしたが、これもなんとか解消できつつあります。

ブレイクアウトセッション機能をつかって個別指導をしたり、
チャット機能をつかって答えをおくってもらったりしています。

もしzoomというアプリがなかったら、
コロナによって日本中の教育がストップしてしまったことでしょう。

ウィルスに勝つのは容易ではないですが、
それに対抗する手段をつくりだす科学のすごさを体感しています。

このさき、もっと科学を進歩させるのはオンラインで教育をうけた子どもたちです。
その初期の時代をこうして今、いっしょに走っていることにちょっと感動しています。



試行錯誤、手探り状態でのオンライン授業開始でした。
「教えてください!」とお願いしたところ、すぐに保護者の方々からもお返事いただきました。


助言を頂きました方々、誠にありがとうございました。
通常授業が再開しましたら、お礼として一律学習プリントを2枚ずつ全生徒に配布したいと思います。









プロフィール

tarugaku

Author:tarugaku
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
382位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR