FC2ブログ

秋の古都

Category : 日常
日曜日は秋の古都へと行ってきました。

外国人の方がいっぱいいました。

20191006_112346 (002)_R

1300年前の平城京に外国人はひとりもいなかったはずです。


鹿もいっぱい。

20191006_112429 (002)_R

1300年前、鹿はいたのでしょうか?



そして、東大寺南大門の前に立ってしばし見上げます。

20191006_113751 (002)_R

奈良時代、ここを訪れた庶民たちもこうしてしばらく見上げていたに違いありません。




そして、運慶・快慶さんの魂も見つめてきました。

20191006_113634 (002)_R

圧倒的な存在感にびびりまくり。

20191006_113455 (002)_R


そして、ここからがいよいよ本日のメインイベントです。

東大寺と云えば、やはりこれでしょう。








奈良公園付近にしかいない瑠璃色に輝くオオセンチコガネ。

20191006_131131 (002)_R

鹿のふんをほじくると、美しい金属光沢が姿をあらわします。
空の青よりも、もっときれいな碧が糞の中に埋まっているのです。

観光客の皆様方が大仏を拝んでいるなか、私は箸をもって鹿のふんめぐりしました。

あまりの美しさに糞にいたことも忘れて、素手でさわりまくり。

20191006_171335 (002)_R

記念写真を撮ってココでさようなら。





せっかく奈良にきたのだから、古都を散策してきました。
歩いて向かったのは行ってみたかった「ならまち糞虫館」
https://www.hunchukan.jp/


20191006_141534 (002)_R

館長さんに糞虫の説明を詳しくしていただいて大満足でした。



「中西与三郎商店」にて、人生初の抹茶をいただきました。

20191006_153308 (002)_R

「与三郎」 なんというかっこいい名前!!
たいへんおいしゅうございました。










スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

tarugaku

Author:tarugaku
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR