FC2ブログ

ドクターX

Category : 24代目
中1
ゆうき君の足の裏に板のとげが刺さった。
刺さりどころが悪く容態は急変。


救急車を待つ余裕もそこにはなく、
教室にて緊急オペをすることになった。



一歩まちがえれば動脈破裂をする危険な手術である。
麻酔はもちろんない。

悲鳴を上げる患者さん。

「がんばって!」
痛がるゆうき君の手をにぎるけい君。


「なんか楽しいことを考えて!」
なつきさんが励ましの声をかける。

右足切断か、それとも・・・
難しい決断を迫られたが、わたしは右足を残すことに決めた。

20191004_214033 (002)_R

わたし失敗しないので。








スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

tarugaku

Author:tarugaku
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
49位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR