FC2ブログ

親思う心にまさる親心

Category : 塾生
昨日のこと
夜遅くになって、偶然にも2つのメールがほぼ同じ時刻に入りました。
学年は違いますが、どちらも子を心配するお父さん、お母さんからのメールでした。

どうすればよいのか、悶々と考え、悩まれた末に、
「あの時間」に送信されたのだと思います。

綴られた言葉ひとつひとつの行間から滲み出てくる親心が、
痛いほど伝わってきました。
我が子がかわいくてかわいくて仕方がなく、
だからこそ、心配で心配でたまらないのですね。


でも、
親の思いがわからないから、彼らはまだこどもなのです。
心配する言葉が伝わらないから、彼らにはお父さん、お母さんがまだまだ必要なのです。
だから、わたしも含め「親」はまだ死ぬわけにはいきません。


あとすこし、彼らを「こども」でいさせてあげましょう。
5年もしたら勝手に巣だっていきます。
ピーピー鳴いてもくれなくなります。


しんどい時は、いつでも連絡ください。
垂井学習園は進学塾ではなく、まちの寺子屋です。























スポンサーサイト



プロフィール

tarugaku

Author:tarugaku
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
70位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
614位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
70位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR