FC2ブログ

扉の向こう

Category : 23代目
中1 休み時間

扉の向こうの教室から、
まだまだ幼い笑い声が届いてくる。

_1620507_R.jpg

昨日は中3の最後の授業やってたのになあと思いながら、
屈託なく笑う姿をみていた。


_1620508_R.jpg

祭りの終わりは、あたらしい祭りの始まり。
この子たちとはまだ2年も楽しめる。


スポンサーサイト

ダンシング

Category : 23代目
中1 3学期学年末テストが終わってほっと一息。

とはなりません!

ここから2か月はテストに追われることなく復習、予習ができるとっても貴重な時間。


_1620276_R.jpg


この1年分をいっきに総まとめ。
英単語を、歴史語句をみんなで暗唱。

_1620279_R.jpg

「覚える」ためにはゆっくり読んでちゃダメ。
リズムよくテンポよく、
疾走感が大事!!

スプリングスティーンのBORN TO RUNでは遅すぎる。

↓これくらいのスピードで突っ走らないと。



Category : 23代目
小6
今日はきれいに靴がそろっていました。

P1610527_R.jpg

最初の方に来た子たちが揃えてくれると、
何も言わなくても、あとから来た子たちも揃えてくれます。

今日一番最初に来たのはY君とYさん。
だが、すぐに外へ出て行ったので違うな。


ということは、最初に靴をそろえてくれたのは、
おそらく みゆうさんとゆいさん。

身のこなしが美しいふたり。
今日を象徴する漢字一字は、「躾」に決定!



待ち遠しい

Category : 23代目
中1  休み時間の風景


トランプやったり、
P1610510_R.jpg


落書きしたり、
P1610519_R.jpg


やりかけのプリント終わらせたり、
P1610521_R.jpg


玄関を開けて入ってくるときの第一声もみなそれぞれ。

「こんにちは」が一番多いが、

まほさん、しのさん、あいらさんは「お願いします」
って入ってきてくれる。


今日聞いたばっかりなのに、
もうこのことばを聞くのが待ち遠しい。









コンパス

Category : 23代目
中1 

お手々に書かれている正の字は、

P1610440_R.jpg

今日授業でやったプリントの枚数の集計だそう。


P1610439_R.jpg


むかし、むかし、わたしが高校生だったころ、
英語の先生で語尾に「~~ね、」とつける先生がいた。

「これは、ね。主語が、ね。長いから、ね。」

P1610441_R.jpg


あるとき、授業中に何回その先生が「ね」を言うのか数えようと思いついた。
ひたすら先生の顔を見続け、「ね」がでるたびに正の字を書いていった。

今では何回だったのかも覚えていないが、それ以来、「ね」がやたらと気になるようになってしまった。
「~、だから、


いまでも、「ね」という文字を見ると、ふとした拍子にあの先生の顔を思い出すことがある。




手の平に正の字を書いていたこの子は、
将来、ふとした拍子にわたしの顔を思い出すかもしれない。

それもまた本望。

プロフィール

tarugaku

Author:tarugaku
FC2ブログへようこそ!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
95位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
763位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
95位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR